笑いある人生

毎日少しでも笑って過ごせたら幸せですね。[笑涯笑顔]を目指して生きていきたいものです。


無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海つり

20070630232026


いつもながら自分の釣果ではありません。

友達がキスを釣りに海へ。

アジは良くつれたらしいですが・・キスはまたしてもつれなかった。

次回はキスつれるよ!
スポンサーサイト
  1. 2007/06/30(土) 23:20:26|
  2. 友人の釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

集い

トップウォーターの集い!!

トップ歴一年目の自分にとっていろんな意味で多くの刺激を与えてもらえるだろうこの集い。

普段でもサンスイへお邪魔して渡部さんにお話を聞いて刺激を受けさせてもらっている。

その刺激を受けることが魅力あるゲストによってさらに多くの刺激を受ける事は間違いない!


参加予定ゲスト(五十音順)
アカシブランド 五十鈴工業 ウィルルアー ガウラクラフト
小林重工 コーンズ ジョイプラグス スカジット ズイール スミススローテーパー 
津波ルアーズ ジャンキーズ ハネダクラフト 
バスポンド ヒヨコブランド フロッグ プラスゲイン ボッコム
レコード ロベルソン ワイルドダンサー


ただ自分は試験の一週間前という事で今回はいけない。とても残念である。

次の機会には行きたい。

詳しくはリンク先にあるサンスイ渡部さんのところでお願いします。
  1. 2007/06/29(金) 10:47:24|
  2. トップ道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気合入れた一匹。

20070628141231


気合入れて釣りに行ってくるわ!!

と出かけた彼。

これ釣るのにはやはりそういったメンタル面を少なからず影響するだろう。

地元のメジャーレイク?ひょうたん池に行ったらしいが増水で釣れる気がしなかったためにすぐ引き上げいつもの池へ。

去年は釣れない時の頼みの池というのが違う池であったが今年は困ったらその野池ということになっている。

そこでまた結果を残す事に。

釣りの技術はもちろんだがそういったメンタル的な貪欲さは必要だと改めて感じさせられた。

まあ悔しいのが

もう40アップはいい加減にして欲しい。

なんて言っちゃってますわ。

まあ早く50を釣りたいということだと思いますが。

自分は今は我慢のとき。教員採用試験に向けて勉強あるのみですから。

昨日はフロッグでケプティーのラスタを買いました。指田君ありがとう!!

物欲だけでストレスを解消しようとしてます。
  1. 2007/06/28(木) 14:12:32|
  2. 友人の釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

同じバス?

200706271020512
20070627102051


この日は友達は夜勤明け、先輩は仕事が休みでとりあえずブレイクした池へ・・。

そこでもやはり彼がサミーで釣り、その三十分後くらいにまた彼がスモールラバージグで釣った。

確かに今年に入りこの池のポテンシャルの高さは自分では見ていないものの大いに感じる。しかし二人で行ったにもかかわらず彼だけが釣るというのは何かが違うとしか理由がない。

釣れる池だからといって誰でも釣れるわけではない。当たり前ですが。

だからもう調子に乗っていいと思うよ!!!

本題はここから・・・・

彼が言うには同じバスを釣った気がする。というんです。

そこまでバスの事に詳しくないため自分は分からないが、

もう一人の友達が言うには釣った後はバスが警戒して体の色が変わるからそんなことはないという。

最終的にはバスに聞かないと分からないが。

つれた三十分後くらいにまた同じバスが釣れるのでしょうか?

自分の意見としてはそれもありえるとは思います。

ルアーは違うし、アクションも異なるはず。色でさえバスの反応が変わってくる。

そのバスがよほどお腹が空いていればルアーだと気づかないでまた食べに来るのではないか?とは考えますが。

誰か参考になる意見がありましたらよろしくお願いします。
  1. 2007/06/27(水) 10:20:51|
  2. 友人の釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだ行きます。

20070626155537


40アップをつり続けるのはいつまで続くのか?

またしても40アップ。

最近は40アップばかり。

しかも今年になって自分達の中で再ブレイクした野池。

そんなサイズがいるとは思わなかった池。

まだ周りが認めたくないのか認めないのか、友達が素直に喜んでいない中ここまで釣るのは本当に実力だと思う。もう四人の中では少し先に行ってしまっていると思う。

偉そうな事を言うとこの実力をメジャーレイクでも同じ結果を出して欲しい。
  1. 2007/06/26(火) 15:55:38|
  2. 友人の釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じゃあ使うなよ。

20070626140844


別に文句を言ってるわけではない。

いや文句である。

友達が週末バスを釣りました。それは小さいバスです。スモールラバージグで釣りました。釣果は釣果です。

謙遜か何か分からないけどあれは釣った事にはならないといいます。

ピックアップ中に釣れたらしい。自分でアクションしたときではないから。

いやそれがそのときのパターンであったのかもしれないから。

あと謙遜するのはアホみたいにバスを釣ってる人の謙遜は素直に聞けます。

でも友達でアホみたいにバスを釣ってるわけでなく謙遜すると、自分の釣りに対する姿勢は否定してもいいけどそのルアー、ルアー製作に携わった人までも否定する事になると思うよ。裕也君。

だから言いたい事は釣った事にめちゃくちゃ自信もっていいと思うよ。

そこで自分が選択したルアーで釣った事に満足できないならそのルアーを選択しなければいいんだから。結局は自分がどう気持ちよく一匹のバスと向き合えるかってことに尽きると思うよ。

って偉そうに何言ってんだ!って感じですが。今年まだバスを釣ってない奴が・・・すんません。

まあ文句みたいで嫌だけど文句じゃなくて自信持ってや!っちゅう俺なりのエールです。まあ見ることはないだろうけど。ハハハ!

期待してますわ。
  1. 2007/06/26(火) 14:08:44|
  2. 友人の釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アル・パチーノ

セントオブウーマンっていう映画を友達の薦めで見た。

アル・パチーノは盲目の元軍人、感謝祭で家族が旅行に行くために、見守るためにアルバイトで来た名門高校生とで話は進んでいく。

盲目を演じるアル・パチーノの目線の巧さ、しぐさの巧さには脱帽せざる終えないくらいの完璧な演技。

それに加えてユーモアのセンスが最高。

自分では気づかなかった事だが映画館で観客とは違うところで笑うらしく、そこがアメリカンジョーク、皮肉なジョークがツボなためにこの映画でも声を上げて笑えるシーンが多々あった。

この映画は他人からの推薦であったものを自推します!!!!!!

自分は果たして魂がしっかりしているか。自分で正しい判断を下し、魂を腐らせてないか。ドキッとさせられた。

現代の生き方や思想に警告を与えている映画だと思う。

これを見れてよかった。ありがとう。慎太郎君。
  1. 2007/06/25(月) 16:43:33|
  2. シネマ野郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バスってこんなに釣れる魚だっけ?③

20070622003420


とってもお腹がキュートなバスですね。

こんなお腹なのにすごいファイトだったみたいでバス君よく頑張りましたわ。

もうアフターで相当お腹が減っていたんじゃないかなと思います。

それがルアー食べちゃって・・。

これはヨンヨン!!!!

本当に今年の彼は神がかり的なテクニックで、いや完全な実力でバスを釣ります。

しかもこれで40UP率五割超えましたから。

本当にブラックバスってこんなに釣れますっけ?

ここまでバスをつれてくる彼は心からすごい。うまい。褒める事しかできません。

これからも期待してますよ。
  1. 2007/06/22(金) 00:34:21|
  2. 友人の釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バスってこんなに釣れる魚だっけ?②

20070620192553


前回に続きますが・・・

こんなに釣れるものですか?

誰に聞いているとかでなく。

しかもこのヨンサンで今年の40UP率半分らしいですわ。

すごいですわ。菊元さん風に・・。

単純に20本近くの40UPですよ。

恐るべし。
  1. 2007/06/20(水) 19:25:53|
  2. 友人の釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バスってこんなに釣れる魚だっけ?①

20070620000453


フロッグ神田店の指田君とも同じ話しをしましたが、

ブラックバスってこんなに釣れますっけ?

自分と指田君は完全に負け犬意見ですが・・・。

指田君ごめん。

  1. 2007/06/20(水) 00:04:53|
  2. 友人の釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

嬉しいこと

20070618184245


この写真はどれだけバスに失礼な写真だよ!!

と、始めに思いましたよ。

山の上にある池で季節が遅れてやってくるそんな秘境です。

そこでは新たな生命が誕生し、それらが大きく成長する事をせつに願います。

釣って持っていってしまう輩がいるからなおさら!

その日は乗っている友達と同じ会社の先輩が釣りを始めた!という記念すべき日である。

自分も知っている人でこれから釣りを通してさらに仲良くさせていただければありがたい。

まあその人曰く・・・自分よりも先に釣ってやる!!

と言っているようで、それはすぐにでもやられてしまう気がする。

釣りにはまって行き、始めはメンター系でもいつかはオンリーサーフェイスになることを期待してます!

まずは一匹釣ってさらにはまって欲しい。

期待してますよ!!!

  1. 2007/06/18(月) 18:42:45|
  2. 友人の釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追いついた一匹

20070616231627


地元の釣りに行くメンバーの中で先輩と乗っている友達がヨンナナ、ヨンハチを釣っているなかで、もう一人の友達はその二人に半分いじめられているように酷い言われようであった。

そんな中で相当なストレスがあっただろうに、仕事に行く前の朝5時から行ったらしい。

ジャバロン?何で釣ったかは忘れました。相変わらずの大袈裟?ハハハ!!

そのときの状況を細かく説明してくれて、その場の空気が伝わるように・・・。それが大袈裟なのかもだけど。

でも兎に角!!!!

いいサイズのバスを釣った事にいみがあるでしょう!!!!

友達が釣っているバスならヨンナナです。

おめでとう!!!!

これが一番の言葉でしょ。
  1. 2007/06/16(土) 23:16:27|
  2. 友人の釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とうとう

200706131340054
200706131340052
20070613134005


トップで出したみたいです。ヨンロクです。

相当喜んでましたよ!

自分も興奮しました!!!

もう半年もバスさえ見てないし、バイト音聞いてません。心臓バクバクを感じてません。

しずさんもいいサイズ二匹釣っていたし素晴らしいですね!!!!

友達はサミーです。サミーはほんとに良く釣れました。中学のときにほんとにボロボロでこんなに釣れるんか。ってほどでサミーとTDポッパーしか持って行ってなかった気がします。

簡単に動いてくれますからとっても釣り人に優しいルアーですね。

去年の今頃にサミーをなくしてまた買って増やしたんですが、ハンドメイドの魅力にはまりサミーは友達に買っていただきました。

動かしづらいペンシルを動かし、バイトがあるだけでものすごい興奮です。

ガンディーニに始まり、羽モノ、スイッシャーにはまってますがペンシル系いいですよね。

まだまだオンリーサーフェイス暦一年で、今年はまだ初バス手にしてませんが、相当楽しくしてます。7月までに相模湖にいけたらいいと思ってます。




skyticket



  1. 2007/06/13(水) 13:40:05|
  2. 友人の釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筋トレ

最近自分の筋トレに飽きている感じがあって、あかんわーー。ッておもっていた時に。

基本的に筋トレ機材はあまり信じていなかった自分なのに・・・。

シンプルな道具の両手に持って前後に進めるだけなのにすごい筋肉の疲労感で筋トレをしている感じがして、久しぶりに筋トレにドキドキしている。

もうすこし大きな体にしたいが付けすぎると好きな服を着れなくなるのでそこは気にしながら。

  1. 2007/06/12(火) 16:41:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実力でしょ。

20070610224240


ここまでくれば完全に実力!!!

だからといって今まではまぐれか!なんて言っているわけではない。

これはヨンヨンです。こんなにも釣っている彼はすごいですよ。

地元の友達では一番釣ってます。周りも釣ってるんでしょ?と思うかもしれませんがまわりはそこまで釣っていません。

せんぱいと、彼ともう一人と自分の4人でサイズを競っているんですが、せんぱいは30匹弱は釣って、ノリノリの彼は40匹弱、もう一人は3匹。

まあ自分は0ですけど。

しずさんとも話題になりましたが当たり前ですがフィールドに足を運ばないとバスは釣れない。当たり前ですが、何かで行けなかったりと、言い訳を作って行ってないのは自分ですから当たり前の結果です。

ただ行けば釣れるのかといえばそれはまた別の話しになるわけで。

このバスも完全のアフターでお腹ぺちゃんこです。

自分が期待するのは3人がみんなオンリーサーフェイスになって釣りに行く事です。

一匹との出会い。一匹とのやり取り。そこに向かうまでの姿勢であり、思考。

そんな釣りを楽しく過ごせる4人で行えたらさらに素晴らしい釣りになると思う。








  1. 2007/06/10(日) 22:42:40|
  2. 友人の釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またしても

20070609232334


前にも子バスいじめに行くといい、47を釣った池でまた釣った。

以前先輩も同じくらいのサイズを釣っている。

スポーニングも終わりアフターで活性の高いバスが多く捕食に向かっているとはいえこんなにも40UPは釣れるのだろうか?

のっているとはいえ・・・。素晴らしい。その一言に尽きる。

これは50あるんじゃないのなんていういいバス。俺好み。

しかも4,5投で釣ったみたい。
  1. 2007/06/09(土) 23:23:34|
  2. 友人の釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あかんでしょ!

20070608123738


岐阜にマイホームがあり、その近くの池でも温度差があり山の中にある池は水温がなかなか上がらない。それでも釣る人は釣るだろうが。。

そろそろいいんじゃない!ってことで友達が行ったが惨敗。そこの池の横に住むおっさんに話を聞いたところ、最近釣ってバスを持って行っちゃう奴がいるらしく、おっちゃんも注意をするらしいが、

「自分の池で飼うんです!」って言って持っていくらしい。

それはいけないでしょ。やっぱり。そういうことをする事で言ってしまえばバス釣りのイメージが悪くなり、そして、釣りのできる環境も減って行ってしまうことにつながりかねないと思う。

それで場所を変えての一匹。

写真が悪い。

松井さんが言うようにせっかく釣ったバスを綺麗に一緒に写していく事は大事だと思う。

まあメンター系で多くバスを手にしているので一匹一匹に対する想いが薄いのかもしれないがいい写真でお願いしたい。

  1. 2007/06/08(金) 12:37:38|
  2. 友人の釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地元ではメジャーレイク?

20070607235038



自分の地元ではメジャーレイクと呼べるだろうとされる「ひょうたん池」!!

冬には何の雑誌か忘れましたが、特集が組まれていた池で、50UPもよくではないが多く釣られている。

そこで最近のりにのっている地元の友達がやはり結果を出している。

渡部さんとの会話でもトップ堂でもメジャーレイクで結果を出そう!

胸を張って○○で釣りました!!といえるようにしたいと自分も思っている。

メンター系の釣りですが結果を出している事は素晴らしい。

誰でも釣れる訳ではない。
  1. 2007/06/07(木) 23:50:38|
  2. 友人の釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とうとうやりました!!

20070605103830



まあ自分じゃないですけどね・・・。林さん風に。

ついにガンディーニコンペティションで釣ったらしい!

みんなバイトはもらうけどのせられないといって釣っていなかったところやっと釣れたみたいでよかったですわーーー!!!

ダブルフックを逆付けしてのりをよくしたら釣れたみたい。

昨日自慢の電話がありました。仕事終わりの一匹!!!

2バイト1フィッシュということだそうで!!

おめでとうござあいます!!!!

ケンタアライを追いかけて。
  1. 2007/06/05(火) 10:38:30|
  2. 友人の釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

琵琶湖の釣果

20070604143003



週末に友人が琵琶湖に遠征にいった結果です。

二人で30前後のバスを30匹くらい釣ったらしい。

やはり魚影の濃さはすごいみたいでそれだけいたら・・・

モンスターがいるのは当然だと思った。
  1. 2007/06/04(月) 16:23:38|
  2. 友人の釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人の目

6月に入り初日の今日はなんか良く分からない天気。

朝は雨降ってなかったのにいきなり降り出して今は晴れそうなのかな?なんて感じで、お天道様の機嫌はよくないのかな?環境破壊のせいか?人間に怒っているのか。

昨日いつもお世話になっている古着屋に行ってまた4時間くらいお邪魔していた。普通なら回転を良くし、お客さんを多くいれるためにそんな長くいられたら迷惑だろうに、とてもよくしてもらっている。感謝です。

4月にジュード・ロウの出ていた映画を見て、また、古着屋さんの奥さんにジュード・ロウの出ている「アルフィー」という映画を薦められ、見たお陰で完全にジュード・ロウにやられてます。

今まで雑誌でジュード・ロウを見ても何も感じなかったのに、映像で、動いているジュード・ロウはとてつもなくかっこよさを感じた。完全に一目ぼれ。

その影響で今期は巻物を必ず使おうと決めた。それはジュード・ロウが映画の中でも巻いている様に自分もそれをまねてから、オリジナリティに変えていけたらいいと思っている。

その巻き方というのはよく高校生がマフラーを巻くときに用いる方法で、まずは二つ折りにして、その穴のできる方にマフラーの端を通すだけといういたってシンプル!!!

これを古着屋さんはジュード・ロウ巻き

と名づけている。それに自分も乗っかって今日もジュード・ロウ巻きで・・。

そこでの話しではないが、その巻き方は高校生というイメージがつきすぎて、なかなかその巻き方をしている人はいない。

何事もそうであるが一度ついたイメージというのはなかなか払拭する事が難しい。服の事で言えば、少し悪そうなお兄ちゃんたちがダウンを着ていた時代があり、ユニクロのフリースにしてもそう。

だからそのアイテムを使うと、どうしてもそう見られてしまうことが多い。何年か経てばそのイメージは変わるが。ここ最近のダウンブームにより前のイメージは消えたし。

当たりしい格好というものはないかもしれない。しかし、人が使わなくなった、しなくなった格好というものを見直すことで、今の時代に新たなスタイルが作られるのだと思う。

マツモトさんのブログでも出ていたが、人の目を気にしない人が多く現れればいい。

自分はいつも人の目を気にしているという自覚がある。でもだからといって人と同じ格好をしているかという事はないと自分では思っている。

気になるというのは人と違う格好をしていると思うからそれが人に見られているんじゃないかと感じているだけ。

今の世の中、人の事に無関心であるから余計に人なんて見ていないはずである。たぶん自分が思っているよりも人には見られていないと思う。

みられてないだろうに気にしてる自分はいるけど。

広がりすぎて何が言いたいのかはっきりしていないが、自分の感じたとおりに服装でも釣りでもやっていくことかな?なんて思います。それが渡部さんの言うような己のスタイルにつながっていくと思う。

最後に今期はジュード・ロウ巻きです!
  1. 2007/06/01(金) 11:45:36|
  2. ピーコ並みファッションチェック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

空飛ぶ落合人

Author:空飛ぶ落合人
サッカー、トップの釣り、料理、ファッション、サーフィンなどを趣味にしています。
長い学生生活にさよならを告げ、新社会人としてスタートしました。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

占いブログパーツ

FC2アフィリエイト

FC2 Affiliate

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。